« ツムツム視力低下への入り口 | トップページ | ツムツムは視力低下を引き起こす »

2018年11月12日 (月)

子供の視力回復~明日の視力矯正





子供の視力を回復させることは難しいと思われるかもしれませんが、それは可能なのです。

いやむしろ敢えて治さないといったほうが良いでしょうか。そして数週間様子を見ることになります。でもここで真剣な親ならダメ元でも何とかならないか考えるでしょう。無駄な足搔きでしょうか?実はそんなことはないのです。あなたの知らなかった視力回復法に行き当たる可能性もあるのです。

子供の視力低下が深刻な問題になっています。これは文明の生み出す利点により犠牲となってしまった現代社会の副産物的現象です。これは現代の社会が近視を増大させる環境を産み出して続ける限り、子どもたちが犠牲になり続け解決は遠いでしょう。とにかく、わが子の視力低下の危機はなんとしても、親の責任で防がなければなりません。

眼科は本気であなたの仮性近視が治るとは思っていません。仮性近視の子供~親が認識しておくべきこと

仮性近視を治す方法はないか、よく調べないで、眼科医の言いなりで最終的に「メガネを作りましょう」という結論に落ち着いてしまうのは、実は愚かなことなのです。子供が目を悪くしてしまっても、まだ仮性近視の段階ならば慎重にことを進めれば視力を回復できるでしょう。眼科医が本気であなたの子供の仮性近視を治そうと努力しない理由は実は単純です。ただその事実を確かめてしまうと、あなたは自分の選択を悔いることになるかもしれません。

しかし結局その薬でしばらく視力の推移を見ながら診察を続けることになります。

実はこのミドリンMやミオピンという点眼薬は視力を元に戻す薬ではなく、ピント調整筋を麻痺させ瞳孔を開かせるためのものです。瞳孔を開く薬、名前がミオピンという点眼薬などは仮性近視の症状でよく処方されます。こどもの視力に関しては常に気をつけている必要があります。一寸でも目を離していると、子供は平気で目を悪くします。こどもが仮性近視になったのは、親の躾が悪かったのは明らかです。親としては子供の視力低下を防ぐ努力を怠っていたのではないかと、後悔の念に駆られてしまうのではないでしょうか。視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

« ツムツム視力低下への入り口 | トップページ | ツムツムは視力低下を引き起こす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2173617/74581585

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~明日の視力矯正:

« ツムツム視力低下への入り口 | トップページ | ツムツムは視力低下を引き起こす »