« スマホのゲームアプリは視力低下に最悪 | トップページ | ソニーPSV視力障害への道 »

2018年7月25日 (水)

任天堂の製品は子供から視力と思考能力を奪う

最初はメンタルな問題でやられます、これで親は焦ってしまいます。そうしてなんとか視力を回復させてやりたいと考えます。良い視力回復の方法はないのでしょうか?

結論としては親がこどもの視力の低下の予防について正しい知識を持っていれば、こどもの近視になる確率が低くなるというわけです。

小児の視力の弱体化、これは現代社会病にもなってきています。年下のこどもが視力低下になるリスクが増してきます。

視力低下の予防、視力回復のためには、近くを凝視することの多い生活習慣を正さなければなりません。読書の場合は、近くでも視点移動やページめくりと言う作業があり,また適度に休憩をとることもできるのでまだ良いのですが、こうしたことから言えば瞬きもせず、何時間でも平気で画面を見続ける 任天堂の製品は最悪です。



つまり眼の焦点を近くに合わせた状態でいると、眼のピントを調整している毛様体筋が硬直してきます。こういう生活習慣を続ければ次第に眼は近視化していくというわけです。したがってスマホアプリなどのゲームは、子どもの視力を喰い物にしているのです。でも子どものうちなら視力回復の良い方法があります。

子供の近視で特徴的なのは、兄弟や姉妹は、年長が近視になると、弟や妹は近視の確率が減ります。我が子が眼を悪くしてしまうとなにかと厄介がたえません。つまり親が視力低下についてなんにも知らないでいると、こどもが仮性近視になる率が高くなるというわけです。 仮性近視になる原因とは、近くを凝視する、これが一番大きい原因です。

しかし上の子が視力を悪くしないと、田中謹也の視力回復トレーニングが指示される訳





« スマホのゲームアプリは視力低下に最悪 | トップページ | ソニーPSV視力障害への道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2173617/73916252

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂の製品は子供から視力と思考能力を奪う:

« スマホのゲームアプリは視力低下に最悪 | トップページ | ソニーPSV視力障害への道 »