« 携帯ゲーム機器は日本国民の視力低下に貢献 | トップページ | ツムツムは目を悪くするだけ »

2018年2月21日 (水)

子供の視力回復~明るく視力矯正

眼科は視力回復は専門外といってもよいでしょう。仮性近視の子供の親の愚かさは子育てへの反省や後悔ばかりで、真の解決策を見いだせないことです。結局「メガネが必要です。」と眼科で診断されてしまうのです。その理由は様々ありますが、もし仮性近視の特効薬があっても眼科ではそれをススメないでしょう。視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

眼の水晶体のピントを調整している筋肉を麻痺させて、筋肉を弛緩させるだけのものです。

このミドリンMやミオピン、サンドールPはその使用に関しては疑問視する眼科医もいます。この薬を寝る前に差す、毎晩必ず続けるように言われそれを実行して様子を見ることになります。仮性近視と診断されたら、眼科医ではミオピンと呼ばれる点眼液などを処方します。



仮性近視の子供~親が認識しておくべきこと

子供が目を悪くしてしまっても、まだ仮性近視の段階ならば適切な対処ができれば視力を回復できるでしょう。子供の視力低下が増えています。子供の視力低下が深刻な問題になっています。これはIT機器のもたらす人体への悪影響が無防備な子どもたちに真っ先に襲いかかっているという危惧すべき状況と言えます。これは現代の社会が近視を誘発させる状況を放置し続ける限り、子どもたちが危機にさらされ続け一層の悪化をたどることになるでしょう。とにかく、わが子の視力低下の危機はなんとしても、親の責任で防がなければなりません。

この時点ではあなたは気づかないかもしれませんが、じつは大きな落とし穴に落ちてしまっているのです。資本主義経済の罠と行ったら大げさでしょうか。

子供の視力を回復させることは難しいと思われるかもしれませんが、それは可能なのです。

仮性近視は治ります。でも眼科に頼るだけでは悪くなるばかりかもしれません。子供が仮性近視と診断され慌てている親たちの気持ちを受け止めてくれるような視力回復法があります。

« 携帯ゲーム機器は日本国民の視力低下に貢献 | トップページ | ツムツムは目を悪くするだけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2173617/72965861

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~明るく視力矯正:

« 携帯ゲーム機器は日本国民の視力低下に貢献 | トップページ | ツムツムは目を悪くするだけ »