« 子供の視力回復~視力改善は不可能か | トップページ | パズドラの学習効果は低いが視力低下効果は高い »

2017年7月24日 (月)

子供の視力回復~視力復活ストーリー

仮性近視は治ります。でも眼科に頼るだけでは悪くなるばかりかもしれません。子供が仮性近視と診断され慌てている親たちの気持ちを受け止めてくれるような視力回復法があります。

視力を取り戻す簡単な方法

こどもが仮性近視にならないようにするには、日常的な注意が必要です。気を抜いていると、ちょっとした隙に目が悪くなっていたりします。こどもが目を悪くしたのは親の監督不足が原因です。親としては子供のために視力低下の知識を事前に得て、多少厳しくても正しい指導をすべきであったかもしれませんね。そのまま眼科を信頼して通い続けると、やがて「そろそろメガネにしましょうか」と当たり前のように告げられます。親の気持ちとしては有罪判決を受けたような気分です。眼科に頼るならサンドールP等の点眼薬が淡い期待を持たせてくれます。これをしばらくの間、毎晩点眼して様子を見ることになります。眼科では仮性近視は治らないという事実があるのをあなたはご存じですか。子供が目を悪くしてしまうと、眼科ならもしかして仮性近視を治す秘策を伝授してくれるかもしれないと期待して、眼科医を訪ねます。この点眼薬は魔法の薬ではありません。近視の特効薬でもありません。これらは近視製造機と言われるほど最悪な条件が揃っている悪魔のツールです。

子供の視力低下が増えています。これはコンピューターテクノロジーの進歩により、小型化が進む発光画面がもたらす悪影響と大きな因果関係があると言えます。残念なことに現代の資本主義社会は子どもたちの視力を生贄にして、その利潤の追求を再優先にしています。とにかく、わが子の視力低下の危機はなんとしても、親の責任で防がなければなりません。

ただ極稀に視力が少し戻る場合もあるのですが、ほとんどは真性近視に推移するだけです。視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。





しかし結局その薬でしばらく視力の推移を見ながら診察を続けることになります。

でもメガネに頼れば年々度が強くなり、眼科の指定する系列のメガネ屋が儲け続けるスパイラルに巻き込まれてしまうだけです。メガネに頼れば確実に視力は低下し続けます。

« 子供の視力回復~視力改善は不可能か | トップページ | パズドラの学習効果は低いが視力低下効果は高い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2173617/71227678

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~視力復活ストーリー:

« 子供の視力回復~視力改善は不可能か | トップページ | パズドラの学習効果は低いが視力低下効果は高い »