« 子供の視力回復~視力回復ストーリー | トップページ | 本当に眼に悪いiphoneゲームアプリ »

2017年3月 2日 (木)

子供の視力回復~近視治療は可能なのか





こどもの視力に関しては常に気をつけている必要があります。親の期待を見事に裏切って、子供はすぐに仮性近視に陥ります。子供の視力低下は保護者の責任です。親としては子供の視力低下を防ぐ努力を怠っていたのではないかと、後悔の念に駆られてしまうのではないでしょうか。仮性近視、この言葉に救いはあるでしょうか。

子供の仮性近視が増えています。これは文明の負の副産物ともいうべき現代社会の現象とも言えるかも知れません。これは現代社会が眼にやさしくない状況をもたらし続ける限り、こどもたちの視力が危険に曝されている状況からは抜け出せないでしょう。とにかく、わが子の視力低下の危機はなんとしても、親の責任で防がなければなりません。

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

子供が目を悪くしてしまうと、眼科ならもしかして仮性近視を治す秘策を伝授してくれるかもしれないと期待して、眼科医を訪ねます。眼科に頼るならミオピンという点眼薬などが淡い期待の唯一の拠り所です。そして数週間様子を見ることになります。眼科医によってはこのミドリンMやミオピン、サンドールPは効き目は殆ど無いと言い切ります。この薬の使用に反対を唱える眼科医もいます。

仮性近視の子供の親の愚かさは子育てへの反省や後悔ばかりで、真の解決策を見いだせないことです。結局「メガネが必要です。」と眼科で診断されてしまうのです。この時点ではあなたは気づかないかもしれませんが、じつは大きな落とし穴に落ちてしまっているのです。資本主義経済の罠と行ったら大げさでしょうか。

眼科では仮性近視は治らないという事実があるのをあなたはご存じですか。その理由は様々ありますが、もし仮性近視の特効薬があっても眼科ではそれをススメないでしょう。仮性近視のお子さんが眼科で検診だけを続けていては手遅れになる、これはある視力回復インストラクターが自信を持って言い切った言葉です。さてその真偽は?

子供でもひとりでできるアイトレーニング子供の視力改善トレーニング

« 子供の視力回復~視力回復ストーリー | トップページ | 本当に眼に悪いiphoneゲームアプリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2173617/69773865

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~近視治療は可能なのか:

« 子供の視力回復~視力回復ストーリー | トップページ | 本当に眼に悪いiphoneゲームアプリ »